スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

新ブログUPのお知らせ

やっと新しいブログが完成しました。

非常に中途半端な形で、このブログを終了するのは残念ですが、気持ちを一新して再出発するために、あえて『新しいブログを作る』という方法を選びました。
コチラは大切な記録として、しばらくの間残しておくつもりです。

新ブログにご興味のある方は、ぜひお訪ねくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
Sophie10.07(Tue)20:19コメント(0)トラックバック(0)Top↑

新ブログ準備中

ようやく重い腰をあげ、新しいブログを準備中です。
もうしばらくお待ちください!
Sophie09.30(Tue)23:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑

PAQUES(イースター)

hareParis 17℃

paques4月8日はイースター、フランス語では『PAQUES(パック)』と言い、キリスト教の復活祭の祝日です。
宗教色が強いためか日本では今ひとつ盛り上がりに欠けていますが、欧米では非常に大切な祝日の一つ。とは言え、消費者心理をくすぐるような可愛い卵型(イースターエッグ)やウサギ型のチョコレートが所狭しと並び、商売にもしっかり結びついているようです。

ちなみに何故卵とウサギなのか、ということには様々な説があるのですが、卵からヒナがかえる=イエスが墓から蘇って復活する、ウサギが多産である=豊穣のシンボル、というのが定説となっているようです。

paquesそんな誘惑に負けただんな様が、イースターエッグのチョコレートをお土産に買ってきてくれました。
箱を開けると、赤いチェックのリボンでおめかしをした卵が登場、う~ん、やっぱり可愛い! 恐る恐るリボンをはずすと、中から魚や小さい卵の形をしたチョコが…何だか食べるのが惜しい気もしますが、きっと明日の今頃は…相変わらず食いしん坊のソフィでした。
Sophie04.08(Sun)21:00コメント(3)トラックバック(0)Top↑

TARTARE DE DAURADE ET DE MANGUE(鯛とマンゴーのタルタル)

ameParis 7℃

前回お話したCYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)のレストラン『LE QUANZIEME』で、ソフィが食したENTREE(前菜)です。

tartare daurade彼のレシピ本『CUISINE ATTITUDE』でレシピが紹介されていましたので、ぜひ皆さんに日本語でお届けしたいと思います。
新鮮な鯛とマンゴーのほのかな酸味と甘味とが見事にマッチした素晴らしい一品。意外な隠し味になっている、ほのかなバニラ風味のドレッシングもぜひお忘れなく…。

<材料>4人分
鯛の切り身 300g
トマト 1個
マンゴー(よく熟したもの) 1個
エシャロット 1個
コリアンダーの葉 適宜
レタス、チコリなどのサラダ 少々
*ドレッシング
バニラ 1さや
レモン汁 1個分
オリーブオイル 大さじ4~5
塩・こしょう 少々
Sophie03.21(Wed)11:10コメント(4)トラックバック(1)Top↑

CYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)

hareParis 16℃

フランスのTV番組が生んだスター・シェフ、CYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)
最近、日本の雑誌にもお目見えするようになったので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?ソフィも以前から注目していたのですが、ようやく念願叶い、パリ15区にある彼のレストラン『LE QUANZIEME』に行ってきました。

セーヌ川岸に程近いとは言え、アパートに囲まれた住宅街のど真ん中、オシャレなレストランにしては意外な場所のような気もしますが、ディナーは1ヶ月以上前から予約が必要なくらいの超人気レストランなのです。
そんな旬のレストランで、この日ソフィが食したメニューは…

*AMUSE BOUCHE(付き出し)
COKTAIL DE CHERS DE CRAB ET DE PETITS LEGUMES
(カニと野菜のカクテル


*ENTREE(前菜)
TARTARE DE DAURADE ET DE MANGUE
(鯛とマンゴーのタルタル)


*PLAT(メイン)
ST JACQUES GRILLES AU BEURRE DE CHORIZO
(帆立貝のグリルチョリゾ風味バター)


*TROU NORMAND(口直し)
PETITS FRUITS AU GLACE DE FROMAGE BLANC AVEC ECLATS DE BONBON PETILLANT
(フルーツとフロマージュ・ブランアイスクリーム、ポップキャンディ添え)


*DESSERT(デザート)
SABLE BRETON AUX FRAISES DES BOIS AVEC SORBEE FRAISE-VERVEINE
(木イチゴのブルターニュ風サブレ、イチゴとヴェルヴェーヌのシャーベット添え)


肝心なお値段ですが、やはりちょっとお高め。と言うのも…

にほんブログ村 トラコミュ レストラン、料理店、飲食店へ
レストラン、料理店、飲食店

Sophie03.15(Thu)10:43コメント(2)トラックバック(0)Top↑

JOYEUX NOEL & BONNE ANNEE

ソフィもいよいよ年末年始のバカンスに突入します。

今年の4月に生まれたこのブログ、たくさんの方々に訪問していただき感謝感激です。2007年も『美味しい話題』を皆さんにお届けできるようにがんばっていきたいと思っていますので、また年明けに遊びにいらしてくださいね。

素晴らしいクリスマス、そして新年をパリからお祈りしています。

JOYEUX NOEL & BONNE ANNEE
~Sophie~


♪Do they know it's chirstmas♪

Sophie12.22(Fri)20:16コメント(0)トラックバック(0)Top↑

ベジミートのなんちゃって親子丼

haretokidokihareParis 25℃

親子丼と言うと、お蕎麦屋さんの甘辛味を思い出させる何ともノスタルジックな一品ですよね。
この懐かしい味をベジミートで再現してみたところ、大成功! 「なんちゃってシリーズ」の第二弾の完成です。
ささっと作れて、ひとりお昼ごはんにとっても便利なのがうれしい限りです。

oyakodon<材料(4人分)>
ベジミート(ひき肉状のもの) 80g
玉ねぎ 中2個
卵 4個
*つゆ
だし 1カップ
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ4
ごはん 適宜
三つ葉やあさつきなどの青物 少々(香味用)



にほんブログ村 トラックバックテーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ


Sophie07.31(Mon)14:59コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。