スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

SOYWONDER

kumoritokidokihareParis 21℃

ソフィのキッチンにニューフェイスが加わったのでご紹介します。

soywonder.jpg『Soywonder』というドイツ製の豆乳製造機。豆腐を作る木型もセットで付いていて、これでお豆腐が食べ放題!でも、この機械あまりお勧めできません。というのは大豆140gから豆乳2リットルが出来るのですが、そのまま豆乳として飲むには薄すぎます。勿論寄せ豆腐やざる豆腐なんてものは作れません。この買い物、ちょっと失敗だったかも。
でも、夜に洗って水につけておいた大豆を翌朝機械に入れ、スイッチを押すと30分弱で豆乳が完成。それににがりを加えて豆腐を作ります。豆乳が薄いので、2リットルからできるのは200gぐらいの小さいお豆腐。それでも自家製だと思えば美味しく感じます。何よりも無添加なのがいいですね。フィルターに残ったおからは布巾でしぼれば、そのまま料理に使えるのだから便利と言えば便利。このSoywonder君、かなり場所を取るので、パリの狭いキッチンの邪魔者にならないようにせっせとお豆腐、おから作りに精を出すつもり。
初めて作った豆腐は作りたてを冷奴に、おからは卯の花して頂きました。(初の手作り豆腐に興奮して、写真撮り忘れました

これから手作り豆腐やおからを使った料理やお菓子をご紹介していきたいと思っていますので、楽しみにしていて下さいね。

ちょっと調べてみたら、日本にはもっと優れものでお値段も安い豆乳製造機があるんですね。さすが大豆大量消費国ですね!


豆腐の盛田屋

厳選された素材で
熟練した職人が作った
美味しい豆腐

スポンサーサイト
道具08.30(Wed)16:49コメント(2)トラックバック(0)Top↑

ル・クルーゼ

hareParis max.17℃ / min.6℃

ほうろう鍋で有名なフランスの『LE CREUSET - ル・クルーゼ』。
お鍋にしてはちょっとお高いので、ソフィも二の足を踏んでいましたが、年末年始のセールでめでたくBHV(フランスの東急ハンズ?)にて約半額でGETしました
定番のオレンジや赤にも魅かれたのですが、思い切って新しい"LeCreuset(ル・クルーゼ)SENSATIONS EVOLUTION"シリーズの黒に決定!

LeCreuzet料理道具というのは、物書きにとってのペン、WEBマスターにとってのコンピュータみたいなもので、これがなくては何もできないし、だからと言って高級なものを使えば誰でも上手くできる…というものではありません。 失敗を繰り返しつつ、使いこなしてこそ生きるもの、そして使いこなしていくうちに、どんどん愛着がわくものだと思っています。
このル・クルーゼもしかり…ずっしりと重く、無駄のないデザイン、これぞ一品の感です。

ル・クルーゼで料理(1)(平野 由希子 著)

ル・クルーゼ料理本の定番!
こちらは『15分でつくる編』です。

道具04.27(Thu)22:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。