スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

キヌアの効用

hareharehareParis max.15℃ / min.10℃
(左下:白キヌア、右上:赤キヌア)
quinoaキヌアに含まれる必須アミノ酸、よく耳にする言葉ですが、一体どんな効用があるのかご存知ですか?
アミノ酸には約20種類あり、たんぱく質を構成する物質のひとつです。つまり身体の筋肉や血液、臓器などの元となる大切な物質なのです。この20種類の内、体内で合成できる11種類を『非必須アミノ酸』、体内では合成できない9種類を『必須アミノ酸』と呼んでいて、食品として摂取する必要があるわけです。
これらアミノ酸を多く含む代表的な食品は

動物性>>牛乳、ヨーグルト、まぐろ、あさり、肉類、卵など
植物性>>海苔、大豆、白米、柿、じゃがいもなど

キヌアを白米と比較してみると、例えばたんぱく質は2倍、食物繊維は6倍にも及ぶ上、糖質は4分の3ほど。。。ねっ、こんな素晴らしい食品を放っておく手はないでしょ?

ちなみに白キヌア赤キヌア黒キヌアもあるそうです)とは異なった品種ですが同じキノアの仲間で、赤の方が少し野性的な風味があるように思います。
スポンサーサイト
食材04.15(Sat)19:54コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。