スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

ギリシャ美味しいもの探しの旅~すべりひゆの巻(2)

haretokidokihareParis max.21℃ / min.13℃

20060619182108.jpg前回の補足ですが、すべりひゆ(仏名Pourpier)はお浸しにして鰹節をかけて食べると美味しいそうです。乾燥させてお茶として飲むと利尿作用があり、また毒虫などに刺された時に塗るとかゆみを抑える効果もあるらしい。なんでこんなに優秀で栽培も難しくなさそうな食材がフランスの市場に出回っていないのか…ますます不思議。

さて、スープですが、すべりひゆは夏の野菜なので、夏らしく冷たいスープに挑戦。フランスの冷たいスープの代表は、なんと言っても『ヴィシソワーズ』(Vichyssoise)。そこでリーク(poireau)をすべりひゆに置き換えて作ってみました。とろみがあってすご~く美味しい!と喜んでみたものの、今後パリで作れる可能性は限りなく低いです
今回は健康的に油なしバージョンですが、最初にバター、マーガリン、オリーブオイルなどでジャガイモとすべりひゆを炒めてから作ってもOKです。

材料:(4人分)
ジャガイモ…中2個
すべりひゆ…250g
チキンブイヨンスープ…500ml
牛乳…200ml
生クリーム…100ml
塩・胡椒…適宜

にほんブログ村 トラックバックテーマ スープへ
スープ
スポンサーサイト
レシピ06.21(Wed)18:27コメント(1)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。