スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

ブルターニュ美味しいもの探しの旅~サリコルヌの巻(2)

hareParis max.26℃ / min.17℃

さて今回購入したのは瓶詰めの水煮サリコルヌ。くたっとした柔らかい食感なのがちょっと残念。
パリに持ち帰ってからいろいろとレシピ研究をしていましたが、やっぱり魚介類と併せるのが一番いいのでは?と思い、『海すずきのパルモンチエ風』に挑戦してみることにしました。

bar海すずきというのはフランス語で言うBARで、高級魚の一つとされています。魚屋さんで見かける海すずきには、一本釣りや網釣りの天然物と養殖物とがあり、お味・お値段共々もちろん天然物に軍配が上がるのは当然です。一般的に天然物にはエラに赤ラベルが付いているのですが、たまにラベルもなく、表示もBARだけなんてことも…。そんな時は目を皿のようにして、全体の様相と口元の形を観察してみてください。養殖物は天然物に比べて細身で、口元がとんがっているので、比較的わかりやすいと思います。

と言うわけで、今晩はこの海すずきサリコルヌを使って、挽肉のパルモンチエ(ハッシュドポテト)のお魚版を作ってみることにしました。日本ではサリコルヌが手に入らない!とお嘆きの方は、おかひじきで代用しても、美味しく仕上がると思いますよ。いつもは普段着料理のソフィですが、今日はちょっとがんばって、おもてなしにもOKなおめかしヘルシー料理です。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ

スポンサーサイト
レシピ07.04(Tue)04:55コメント(0)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。