スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

キヌアのタブレ風サラダ

hareharehareParis 19℃

一気に夏の終わりのようなお天気になってしまったパリですが、猛暑の間大活躍してくれたのが『サラダ』。
夏はあまり火を使いたくないので、サラダが主役の食事が多くなるのも当然です。ハム、ゆで卵、アンチョビ、ジャガイモ、トマトなどが入ったサラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ)はボリュームも栄養も満点で、それにガーリックトーストを添えればそれだけで立派な食事になります。スモークサーモンでノルウェー風、生ハムとパルメザンチーズでイタリア風、たかがサラダ、されどサラダ。

最近はカフェのメニューでもお昼はサラダ主体のものが人気。テラスでパリジャン達のお皿を覗いてみると、以前はステーキとフライドポテト(STEAKE FRITES)が主流だったのに、最近は大きなお皿に色鮮やかに盛られたサラダを多く見かけるようになりました。

今日ご紹介するのはサラダと言っても、葉っぱを使わないタブレ風サラダ。クスクスはお腹の中で膨れるので、満腹感があります(すぐ消化してしまうので、長続きはしませんが…)。細かく刻んだミントの葉を混ぜて冷蔵庫で冷やして食べると、爽快感があるので、暑い日にはピッタリの一品。
ソフィはクスクスをブルグール(ひきわり小麦)、お米、キヌアに代えて、バリエーションを楽しんでいます。
今日はキヌア版をご紹介。ツナの代わりにアンチョビを切ったものを混ぜれば地中海風タブレの出来上がり。
quinoa_salade
<材料(4人分)>
キヌア…1カップ
玉ねぎ…1/2
トマト…1
さやいんげん…100g
ツナ缶(小)…1
*ドレッシング
塩・胡椒…適宜
ワインヴィネガー…大さじ1
オリーブオイル…大さじ3

にほんブログ村 トラックバックテーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
スポンサーサイト
レシピ08.14(Mon)10:04コメント(2)トラックバック(1)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。