スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

なすとオクラのトロネバサラダ

hareParis 20℃

フランスでは例年8月15日の聖母被昇天祭を境に秋の気配を感じるようになります。毎年恒例のセーヌ河のパリ・プラージュ(Paris plage、セーヌ河畔の仮設ビーチ)も閉幕し、いよいよ夏の終わりを告げられた感じ。

20060820223432.jpgこう涼しくなってしまうと折角のなすの冷却効果もあまりありがたくもないけれど、気温はどうであれということで、大好きななすサラダを作りました。まだまだ残暑厳しい日本にお住まいの方にはお勧めの一品です。
フランスではCaviar d’aubergine(なすのキャビア)と呼ばれるこのサラダ、トロっとした食感がたまりません。今日はそれにネバネバのオクラも加えてトロネバにしました。
ソフィはいつもこれをグリルしたパンに乗せて食べるのですが、お塩の代わりに白醤油で和風に味付けして、お蕎麦にかけて食べても美味しいそう。

<材料(4人分)>

なす(大きめのもの)・・・2個
赤ピーマン・・・1/4
オクラ・・・5~6本
オリーブオイル・・・大さじ2
皮付きにんにく・・・1片(お好みで)
タイム(ドライ)・・・少々(お好みで)
レモン汁・・・少々
塩・胡椒・・・適宜


レシピブログ『わたしの旬レシピ・8月』

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)Oisix(おいしっくす)
美味しい野菜料理は
美味しい野菜から

スポンサーサイト
レシピ08.21(Mon)14:59コメント(4)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。