スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

美しい人

haretokidokikumoriParis 21℃

パリもそろそろ衣替えの季節…オシャレなジャケットをかっこよく着こなしたいなぁ、なんて思っています。
でも美しいなと思う人には男女を問わず共通点がありますよね。それは『姿勢が良い』ということ。背筋をピンと伸ばして颯爽と歩いている人を見かけると、思わずこちらも気分がシャキっとします。
どんなに顔立ちが良くても、スタイルが良くても、背中が丸いと魅力半減。
ソフィも油断していると丸くなりがちな背中を伸ばすよう、日常の生活では次の点に気をつけています。

●椅子に座っている時は、なるべく深く腰掛け、背筋を伸ばす。(映画館では後ろの人にちょっと迷惑…?)
●料理など立ち仕事をする時は、両足に力を入れ、お腹を引っ込めるようにして立つ。流し台にお腹をつけてもたれかからない。
●歩く時は視線を高めにして、頭のてっぺんを天から引かれている感じで少し早足で。その際に顎とお腹を突き出さない。顎とお腹が出ていると単に威張った人になってしまいます…
●鏡を見るときは必ずプロフィールも見る。正面からだと肩が少し前に出てても分からないけれど、プロフィールだと一目瞭然。
●気が付いたら常に肩を後ろに引くようにする。


服装も大きな役割を果たしますね。身なりを整えると自然と気が引き締まり、姿勢も良くなるようです。秋・冬服は、ちょっとだらけ気味だった夏服姿勢を修正するのに、うってつけかもしれません。
ソフィはオードリー・ヘップバーンの映画を見るのが大好き。もちろんジバンシーデザインの彼女のファッションも楽しみの一つですが、彼女のピンと伸びた背中を見ていると、気分がスキっとします。
あのスリムな身体は到底無理でも、せめて姿勢だけでも彼女に近づけたら。。。と日々精進しているソフィです。


アルバム オードリー・ヘップバーン

(ゼンバッハ・K・ユルゲン編集)

オードリーのように
清清しい人になりたいですね。





背骨矯正ストレッチマット

これで貴方も姿勢美人に!


スポンサーサイト
その他09.26(Tue)10:28コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。