スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

小豆茶といとこ煮

hare Paris 12℃

azukicha.jpgポリフェノール効果を狙って、日本から送ってもらった有機栽培の小豆茶、早速3段階で味見してみました。

まずはそのまま2,3粒食べてみましたが、ちょっと硬すぎるようです。でも香ばしい。硬すぎると文句を言いつつも、気がついたら結構食べてました。

次に正規の食し方、お茶として飲んでみたところ、香ばしくて、ほのかな酸味が普通の温かいお茶にはない爽快感を与えてくれます。夏は小豆水、冬は小豆茶がいいですね。

最後に、出がらし(と言っては失礼なくらいふっくらして美味しそう!)の小豆を使ってかぼちゃと一緒に『いとこ煮』にしてみました。eribleucocoちゃんやpetits poisさんがかぼちゃの話をしていたので、なんだか無性にかぼちゃが食べたかった今日この頃だったのです。
itokoni.jpg早速小さめのかぼちゃをゲットして、作り方はこちらを参照しました。昆布もたっぷり入れて(またしても盛り付け失敗で、昆布写ってないですね・・・)、海外生活者の弱点、フコイダン不足も一気に解消。後ろに隠れて見えませんが、スプラウト、わかめサラダで栄養たっぷり。お昼の1人ご飯用にお上品に盛り付けてみたのですが、2回もお代わりして、食べすぎちゃいました
短時間で小豆がふっくら煮えるので、とても便利!一粒で二度美味しいとはまさに小豆茶のことですね。

こんなに美味しいんだったら、もっと送ってもらえば良かったな・・・でも小豆茶は自分でも簡単に作れるようなので、次回は自家製あずき茶に挑戦してみます。
スポンサーサイト
11.28(Tue)12:22コメント(8)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。