スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

JOYEUX NOEL & BONNE ANNEE

ソフィもいよいよ年末年始のバカンスに突入します。

今年の4月に生まれたこのブログ、たくさんの方々に訪問していただき感謝感激です。2007年も『美味しい話題』を皆さんにお届けできるようにがんばっていきたいと思っていますので、また年明けに遊びにいらしてくださいね。

素晴らしいクリスマス、そして新年をパリからお祈りしています。

JOYEUX NOEL & BONNE ANNEE
~Sophie~


♪Do they know it's chirstmas♪

スポンサーサイト
Sophie12.22(Fri)20:16コメント(0)トラックバック(0)Top↑

クルジェットのポタージュ

hareParis 4℃

なんだか新しい食品の登場か・・・ちょっと思わせぶりなタイトルですが、Courgette(クルジェット)とはフランス語でズッキーニのこと。

味は大好きなのだけれど、栄養面ではどうなのかしら?と思い、ちょっと調べてみたところ、抗酸化作用のあるカロチン、ビタミンC、それにカルシウムや鉄分も含まれているということなので、これまた頻繁に食卓に登場してもらいたいお野菜ですね。
ズッキーニは形はキュウリに似ていますが、実はかぼちゃの仲間なのです。でもカロリーはかぼちゃの5分の1。ダイエットの強~い味方ですね。

ズッキーニと言ってすぐに思いつくのは夏の野菜料理の代表選手「ラタトゥイユ」(Ratatouille)。なすやパプリカ、トマトなどの夏野菜とじっくり一緒に煮込んだもので、それぞれの野菜の旨みがジワ~っと出ていて美味しいですよね。

今日ご紹介するのはちょっと時間のかかるラタトゥイユではなく、とってもシンプルなポタージュ。簡単で美味しいのでかなり頻繁に作ります。でも、日本ではズッキーニはちょっと高めのお野菜なので、贅沢なお料理になってしまうかもしれませんね

courgette.jpg
<材料(4人分)>
ズッキーニ・・・4、5本
玉ねぎ・・・1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
チキンブイヨン・・・1
水・・・カップ4ぐらい
塩・こしょう・・・適宜

にほんブログ村 トラコミュ スープへ
スープ


レシピ12.20(Wed)20:45コメント(3)トラックバック(0)Top↑

ツナとかいわれスプラウトのサンドイッチ

hareParis 8℃

先日仕入れたかいわれ(RADIS)スプラウトが元気に芽を出してくれたので、早速賞味してみました。
瓶で育てたので、市販のかいわれのように真っ直ぐ伸びてはくれませんでしたが、お味の方はピリッとした辛味があり、まさにかいわれ大根。この辛味がしっかりとツナの臭みを取ってくれる上、味のアクセントになって、超簡単ランチ用サンドイッチの出来上がりです。

作り方は至ってシンプル。

tuna sandwitch- 水煮のツナをほぐし、レモン汁を振ってから、パセリのみじん切りを加えてマヨネーズで和える。
- お好みのパンをトーストする。
- パンにツナとかいわれスプラウトをはさむ。

このかいわれスプラウトのようにか細いスプラウトは、やはり生で味わうのがベストのようです。
ちなみに以前もちょっとご紹介しましたが、スプラウターがなくても手軽に栽培できるので、是非試してみてくださいね。
レシピ12.15(Fri)23:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑

豆腐とチーズのテリーヌ

hareParis 5℃

フランス人にももっと豆腐を食べて欲しいな、と思い、コツコツと豆腐普及活動(?)をしているソフィです。でも、豆腐の味はフランス人には淡白過ぎて、あまり受けが良くないので、ちょっと洋風に変身させています。

20061106205518.jpg先日のパーティではアペリティフ、オードブル、デザートの3品に豆腐を使いました。
アペリティフは前回ご紹介したディップ。オードブルには豆腐とクリームチーズをテリーヌ風を。そしてデザートには以前ご紹介した豆腐チーズケーキに抹茶を加えて、抹茶豆腐チーズケーキにしました。

今回オードブルにした豆腐とクリームチーズのテリーヌ風は『―手軽においしく―豆腐料理124』の『豆腐のハーブチーズ』レシピで作りました。
絹ごし豆腐とクリームチーズを混ぜたものにパセリ、紫玉ねぎを混ぜ、ゼラチンで固めました。細かく切った赤や黄色のパプリカをものを加えるともっと見た目が綺麗になります。
今回のトッピングはイクラとマスタードのスプラウト。マスタードはこんなに小さくてもピリッと辛くて、やさしい味のテリーヌの良いアクセントになりました。
クリスマス・ディナーにピッタリなオードブルかもしれませんね。





にほんブログ村 トラコミュ 豆腐へ
豆腐
レシピ12.12(Tue)20:55コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コフレ(COFFRET)

クリスマス・シーズンになると必ず登場するのが『コフレ(COFFRET)』です。
「小箱」という意味のフランス語で、大切なものやちょっと高価なものを入れる箱、という感じでしょうか。
この季節、ほとんどのコスメ・ブランドでは、オシャレな箱に入ったお得な詰め合わせセットを『コフレ(COFFRET)』として売り出すのですが、プレゼント用にはもちろんのこと、パッケージングに惹かれて、自分用に購入する人々もたくさんいるんですよ。

weledaソフィも『コフレ(COFFRET)』という響きに弱く、ついつい店頭に目が向いてしまいます…。
その中でも特に今年ソフィが興味を持ったのが、無農薬の天然植物成分で作られている『ヴェレダ(WELEDA)』の商品です。フランスでも自然食品店にあるケア製品の定番ブランドで、以前マクロビeriちゃんがブログでローズマリー・ヘアーローションを取り上げていたのですが、本当に安心して使える嬉しいナチュラル・コスメなんです。

アレルギーに悩む日本の友人にプレゼントしてあげようと、「日本でも手に入るのかな~?」とネットで調べたところ、ありましたありました! さすが日本、です。ヘアーローションをクリスマス・プレゼントにするのも何なので(?!)、オシャレなバスミルクセットなんてどうでしょうか? お試しサイズ6個入りなので、毎日違った香りが楽しめます。
なかなか会えない日本の友人、ココロもカラダもほっかほかに、寒い日本の冬を乗り切って欲しいな、との思いを込めて…。


エコロジーグッズ専門店のWAYS SHOP

気分転換12.09(Sat)21:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑

カリフラワーのカレー

ameParis 10℃

冬が旬のカリフラワー(CHOU-FLEUR)。ビタミンCが豊富で、尚且つ熱を加えてもそのビタミンCは壊れにくいときては、風邪のシーズン突入に向けて食べたいお野菜ですね。
植物繊維も多く、美肌効果もあるカリフラワー。生のままマヨネーズをつけてシャリ、コリっとした感触を楽しむのも好きなのですが、今日はなんとなくカレーな気分だったので、健康的な野菜カレーにしました。
カレーのスパイスが、野菜の美味しさを引き出してくれます。ソフィは最後に加えるガラムマサラの香りが大好き!
短時間でできるも嬉しいですね。

スパイス検索してたらこんなの見つけました!
何にでもお醤油をかけるソフィはこれのお醤油版があったらすぐ買っちゃうかも!

材料 <4人分>

chou-fleur.jpg植物油・・・大さじ3
玉ねぎ(中)・・・2個
ジャガイモ(中)・・・4個
カリフラワー・・・1個
トマト・・・2個
グリンピース・・・200g
ターメリックパウダー・・・小さじ1/2
クミンパウダー・・・小さじ1
チリパウダー・・・小さじ・・・1/3
塩・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/4
ガラムマサラ・・・小さじ1/2
レシピ12.07(Thu)18:15コメント(4)トラックバック(0)Top↑

ベジミートとレンコンの炒め

ameParis 14℃

何故か急に食べたくなって日本食品店で買ったレンコン。調理法を考えあぐねた末、レシピが思いつかない時のお助けサイト、ボブとアンジーで『レンコン』で検索したところ、『レンコンと鶏手羽肉のカキ油炒め』を発見。干ししいたけも、ブロッコリーもあるし・・・とすぐ準備に取りかかったのは良いのだけれど、いつも冷凍庫に常備されているはずの鶏手羽がない!なぜ今日に限ってと嘆くこと数分。しかし・・・こういう時のためにあるのが『ベジミート』なんですよね。
すぐに気を取り直して調理開始。

20061108185217.jpgベジミートは干ししいたけと一緒に戻し、あとはレシピ通り。
ベジミートがジューシーですご~く美味しいです。これは白いご飯がいくらでも食べられてしまいそう。
このところ外食続きで、ダイエットしなきゃと思っているソフィには危険な一品です

レンコンは植物繊維が豊富で、なんとレモンと同等のビタミンCがあるそうです。意外ですね。これから風邪をひきやすい季節。ビタミンCを沢山摂って風邪予防しましょう。

レンコンが無い場合は、食感が似ているWater chestnuts(中国くわい)で代用しても良さそうです。

にほんブログ村 トラコミュ 健康は食事から・・・へ
健康は食事から・・・



レシピ12.04(Mon)18:57コメント(6)トラックバック(0)Top↑

緑豆スプラウト

kumoriParis 11℃

早いものでもう12月。
12月といえばクリスマス。クリスマスと言えば・・・食べすぎ それもかなりこってり物のオンパレード。残念ながらでこれは避けて通れません。なので、クリスマス週間前後はなるべく低カロリーで体に優しいものを摂るように心掛けています。

今日は緑豆スプラウトの収穫日。そう言うとちょっとおしゃれな感じですが、実はもやしです。でも、もやしも立派なスプラウトなんですよ。
自然食料品店で緑豆を買い、一晩水につけ、翌日スプラウターに豆を入れ、栽培開始。5日目には収穫できます。それにしても、もやしの成長ぶりって目を見張るものがあります。

20061103184207.jpg今回はちょっと欲張りすぎて、一つの段に豆を沢山入れすぎてしまったので、文字通りの「もやしっ子」になってしまいましたが、キャベツ、人参、きくらげ、ピーマンと共に美味しい中華風野菜炒めになってくれました。
もやしのひげには繊維質の栄養があるということを知り、ちょっぴり面倒くさがりやのソフィには願ったりかなったり。ということで、ひげは取らずに炒めてみました。根っこの先の細い部分がちょっとカリカリになって美味しかった。

一口にもやしと言っても、色々種類があり、それぞれに栄養価もちょっと違うようです。一般的には緑豆、大豆、黒豆(お正月に食べる黒豆ではありません)ですが、小豆でもできますよ。もやしについてで調べていたら、思っていたよりもずっと栄養価が高いことがわかって、もっともっと沢山食べたくなりました。

スプラウターがなくても手軽に栽培できるので、是非試してみてください。

12.01(Fri)10:48コメント(6)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。