スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

緑豆スプラウト

kumoriParis 11℃

早いものでもう12月。
12月といえばクリスマス。クリスマスと言えば・・・食べすぎ それもかなりこってり物のオンパレード。残念ながらでこれは避けて通れません。なので、クリスマス週間前後はなるべく低カロリーで体に優しいものを摂るように心掛けています。

今日は緑豆スプラウトの収穫日。そう言うとちょっとおしゃれな感じですが、実はもやしです。でも、もやしも立派なスプラウトなんですよ。
自然食料品店で緑豆を買い、一晩水につけ、翌日スプラウターに豆を入れ、栽培開始。5日目には収穫できます。それにしても、もやしの成長ぶりって目を見張るものがあります。

20061103184207.jpg今回はちょっと欲張りすぎて、一つの段に豆を沢山入れすぎてしまったので、文字通りの「もやしっ子」になってしまいましたが、キャベツ、人参、きくらげ、ピーマンと共に美味しい中華風野菜炒めになってくれました。
もやしのひげには繊維質の栄養があるということを知り、ちょっぴり面倒くさがりやのソフィには願ったりかなったり。ということで、ひげは取らずに炒めてみました。根っこの先の細い部分がちょっとカリカリになって美味しかった。

一口にもやしと言っても、色々種類があり、それぞれに栄養価もちょっと違うようです。一般的には緑豆、大豆、黒豆(お正月に食べる黒豆ではありません)ですが、小豆でもできますよ。もやしについてで調べていたら、思っていたよりもずっと栄養価が高いことがわかって、もっともっと沢山食べたくなりました。

スプラウターがなくても手軽に栽培できるので、是非試してみてください。

スポンサーサイト
12.01(Fri)10:48コメント(6)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。