スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

ほうれん草とサーモンのなんちゃってスフレ

sunParis 16℃

パリに住み始めた頃、フランスにはほうれん草がないんだと思ってました。というのも、ほうれん草は葉がバラバラになって売られているのです。それがなんとも美味しそうじゃないので、しばらくはほうれん草を食べる気がしませんでした。今でもお浸しというよりは、キッシュに入れたり、炒めたりと洋風のものを作ることが多いです。
今日はマルシェで買った新鮮なサーモンと一緒に簡単なスフレを作ってみました。
スフレと言っても、豆腐入りなので、それほど膨らみません。その代わり、冷めてもしぼまないので、型から抜いて冷たいオードブルにしても美味しいですよ。

souffle.jpg<材料>(小さい型4個分)

絹ごし豆腐・・・200g
サーモン・・・150g
ほうれん草・・・半把ぐらい
豆乳・・・大さじ1
卵・・・2個
パルメザンチーズ・・・大さじ3
塩・胡椒・・・適宜

レシピブログ『わたしの旬レシピ・3月』



にほんブログ村 トラコミュ 豆腐へ
豆腐
スポンサーサイト
レシピ03.27(Tue)11:00コメント(2)トラックバック(0)Top↑

TARTARE DE DAURADE ET DE MANGUE(鯛とマンゴーのタルタル)

ameParis 7℃

前回お話したCYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)のレストラン『LE QUANZIEME』で、ソフィが食したENTREE(前菜)です。

tartare daurade彼のレシピ本『CUISINE ATTITUDE』でレシピが紹介されていましたので、ぜひ皆さんに日本語でお届けしたいと思います。
新鮮な鯛とマンゴーのほのかな酸味と甘味とが見事にマッチした素晴らしい一品。意外な隠し味になっている、ほのかなバニラ風味のドレッシングもぜひお忘れなく…。

<材料>4人分
鯛の切り身 300g
トマト 1個
マンゴー(よく熟したもの) 1個
エシャロット 1個
コリアンダーの葉 適宜
レタス、チコリなどのサラダ 少々
*ドレッシング
バニラ 1さや
レモン汁 1個分
オリーブオイル 大さじ4~5
塩・こしょう 少々
Sophie03.21(Wed)11:10コメント(4)トラックバック(1)Top↑

CYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)

hareParis 16℃

フランスのTV番組が生んだスター・シェフ、CYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)
最近、日本の雑誌にもお目見えするようになったので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?ソフィも以前から注目していたのですが、ようやく念願叶い、パリ15区にある彼のレストラン『LE QUANZIEME』に行ってきました。

セーヌ川岸に程近いとは言え、アパートに囲まれた住宅街のど真ん中、オシャレなレストランにしては意外な場所のような気もしますが、ディナーは1ヶ月以上前から予約が必要なくらいの超人気レストランなのです。
そんな旬のレストランで、この日ソフィが食したメニューは…

*AMUSE BOUCHE(付き出し)
COKTAIL DE CHERS DE CRAB ET DE PETITS LEGUMES
(カニと野菜のカクテル


*ENTREE(前菜)
TARTARE DE DAURADE ET DE MANGUE
(鯛とマンゴーのタルタル)


*PLAT(メイン)
ST JACQUES GRILLES AU BEURRE DE CHORIZO
(帆立貝のグリルチョリゾ風味バター)


*TROU NORMAND(口直し)
PETITS FRUITS AU GLACE DE FROMAGE BLANC AVEC ECLATS DE BONBON PETILLANT
(フルーツとフロマージュ・ブランアイスクリーム、ポップキャンディ添え)


*DESSERT(デザート)
SABLE BRETON AUX FRAISES DES BOIS AVEC SORBEE FRAISE-VERVEINE
(木イチゴのブルターニュ風サブレ、イチゴとヴェルヴェーヌのシャーベット添え)


肝心なお値段ですが、やはりちょっとお高め。と言うのも…

にほんブログ村 トラコミュ レストラン、料理店、飲食店へ
レストラン、料理店、飲食店

Sophie03.15(Thu)10:43コメント(2)トラックバック(0)Top↑

豆腐のシチュー

ameParis 10℃

今年は暖冬だったので、シチューを作る機会もあまりなかったのですが、今日はちょっと寒いし、春になる前に一度食べておきたい衝動に駆られ、クリームシチューもどきを作ることに決定。
ソフィのなんちゃって版なので、生クリームの代わりになっているのは勿論お豆腐です。
バターも小麦粉も使わないので、かなりあっさり。
軽めのお昼にしようと思ったのに、カロリーは低めだから・・・と言い訳しつつ、しっかりお代わりしちゃいました。
シチューは冷蔵庫にあるお野菜なら何でも入れられるので、思いついた時に作れるのが嬉しいですね。

20070307192940.jpg<材料>(4人分)

絹ごし豆腐・・・250g
チキンブイヨン・・・2と1/2カップ
マーガリン・・・小さじ2
小玉ねぎ・・・12個
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1本
じゃがいも・・・2個
マッシュルーム・・・10個
豆乳クリーム・・・大さじ2
海老・・・12尾
ブロッコリー・・・1個
塩・胡椒・・・適宜

にほんブログ村 トラコミュ 豆腐へ
豆腐

レシピ03.09(Fri)12:33コメント(2)トラックバック(0)Top↑

豆腐のなんちゃってキッシュ

ameParis 13℃

なんでも自分で作りたがる性格が災いすることもあります。
数日前に手巻き寿司のためになんちゃてスモークサーモン、納豆を作るために大量に大豆を煮たので、煮豆、豆腐、おから・・・色々できてしまいました。

ところが、数日外食が続き、冷蔵庫の中で大事な作品たちの賞味期限が間近に

quiche.jpg納豆、おからはすぐに冷凍保存したのですが、残りは冷凍するには遅すぎ・・・どうしようかと思っていたところ、eribleucocoちゃんの『ポロ葱のタルトと豆のピュレ』が目に止まったので、早速全員集合させて、適当なキッシュ作り開始。要するに『冷蔵庫お掃除キッシュ』ですね。
面倒臭いので皮は省略。レシピなんてものではないですが、作り方を簡単にご紹介します。

豆腐は水切りをしてフードプロフェッサーでクリーム状にします。卵2個とおろしたエメンタールチーズを80gぐらい入れてよく混ぜます。そこに煮大豆、マーガリンで炒めたポロ葱、小さめに切ったスモークサーモンもどきを加え、軽く混ぜて型に入れ、180℃のオーブンで20分焼くだけ!
かなりしっかりした感じに仕上がりました。もう少しふんわりさせたい場合は豆乳や豆乳クリーム(牛乳、生クリームでもOK)を加えるといいかもしれません。

にほんブログ村 トラコミュ 豆腐へ
豆腐

レシピ03.05(Mon)11:14コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。