スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

TARTARE DE DAURADE ET DE MANGUE(鯛とマンゴーのタルタル)

ameParis 7℃

前回お話したCYRIL LIGNAC(シリル・リニャック)のレストラン『LE QUANZIEME』で、ソフィが食したENTREE(前菜)です。

tartare daurade彼のレシピ本『CUISINE ATTITUDE』でレシピが紹介されていましたので、ぜひ皆さんに日本語でお届けしたいと思います。
新鮮な鯛とマンゴーのほのかな酸味と甘味とが見事にマッチした素晴らしい一品。意外な隠し味になっている、ほのかなバニラ風味のドレッシングもぜひお忘れなく…。

<材料>4人分
鯛の切り身 300g
トマト 1個
マンゴー(よく熟したもの) 1個
エシャロット 1個
コリアンダーの葉 適宜
レタス、チコリなどのサラダ 少々
*ドレッシング
バニラ 1さや
レモン汁 1個分
オリーブオイル 大さじ4~5
塩・こしょう 少々
スポンサーサイト
Sophie03.21(Wed)11:10コメント(4)トラックバック(1)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。