スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

Fraises-イチゴ

sunParis 18℃

イチゴが美味しい季節になりましたね。
マルシェの前を通ると、赤い色と甘い香りに引き寄せられるように、フラフラと寄っていってしまいます。
イチゴは美味しいだけでなく、栄養もたっぷり。コレステロール値を下げる効果もあれば、アンチエイジングにバッチリの抗酸化力も秘めているとあっては、美味しいうちに沢山食べたい果物ですね。

fraise1.jpgフランスではデザートに、イチゴに赤ワインとお砂糖をかけて食べる人も多いですが、ソフィはお砂糖を入れる代わりに、ポルトーなどの甘いアルコールをかけていただいてます。今日はギリシャの友人からもらったサントリーニの甘いワインをかけてみました。ちょっと癖はあるけど、美味しかったですよ。最後にイチゴの香りがほんのり移ったワインを飲むのがこれまた楽しみ。

この時期は、ちょっと小腹が減った時に、ヨーグルトと一緒におやつとして食べることも多いです。
fraise.jpg水っぽいヨーグルトだと、あまり美味しくないので、笊にペーパータオルなどを敷いて、しっかり水切りしてからいただきます。あまり甘くないイチゴに当たってしまった時は、最初にイチゴに少量のお砂糖をまぶしてから入れた方がいいかもしれません。それに砕いた胡桃と、炒って挽いた亜麻の実もプラスすると、栄養満点おやつの出来上がり。イチゴと木の実の組み合わせって、とっても合うんですよ。
是非試してみてくださいね。


レシピブログ『わたしの旬レシピ・4月』
スポンサーサイト
食材04.18(Wed)16:40コメント(4)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。