スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

ブルグールとマッシュルームのトマト煮

sunParis 22℃

国中が大統領選一色に染まっている
今回の選挙はちょっと特殊で、政策というようりは、それぞれの人間性を問う選挙のような感じ。
日々暮らしている国の政治には無関心ではいられず、それぞれの政策に熱心に耳を傾けている今日この頃ですが、どちらになってもフランス丸は順風満帆な航海ができるのかな?と不安を覚えてしまいます。

そんな中でも、ソフィの関心は『食』から離れることはありません。
最近スプラウトと並んで密かなマイブームになっているのは、nyaotanさんのブログでも美味しそうなレシピが紹介されていたブルグール
ブルグールとは硬質小麦を砕いて蒸して乾燥させたもので、ミネラルや植物繊維が豊富な体に優しい食材です。
クスクスと同様、タブレ風サラダにしたり、ピラフ風にしたり、レシピは色々あるようです。短時間で調理できるし、冷めても美味しく、作り置きもできるので重宝してます。

今日はアルメニア風にトマト味にしてみました。昨年ギリシャに行った時に、友人に連れて行ってもらったアテネのタベルナで食べたブルグールが美味しかったので、ちょっと真似っこして、マッシュルームも加えてみました。


20070307205627.jpg<材料>(4人分)

ブルグール・・・1カップ
トマトペースト・・・小1缶
チキンブイヨン・・・2と1/2カップ
玉ねぎ・・・1個
マッシュルーム・・・10個
パセリ・・・1/2カップ
オリーブオイル・・・適宜
塩・胡椒・・・適宜

スポンサーサイト
レシピ05.02(Wed)11:58コメント(6)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。