スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

Noisettier(ヘーゼルナッツの木)

ameParis 16℃

8月も半ばを過ぎたのだから、もうそろそろバカンスモードから通常モードへの切り替えが必要な時期なのですが、どうも怠け癖がついてしまったようで、料理もご紹介できるようなものがありません

noisette.jpgそこで、先日ノルマンディの友人の家に遊びに行った時に初めて見たものをご紹介。

生憎ずっと天気が悪く、おまけに寒かったので、あまり外には出ませんでしたが、ちょっとの晴れ間に庭を散策。

昨年ご紹介したカタリパの花はもう散っていましたが、りんごの木やノワゼットの木が実をつけていました。

ヘーゼルナッツの産地としてはトルコが有名なようですが、フランスでも北に位置するノルマンディでお目にかかるとは思ってませんでした!

ノワゼットの栄養価は高く、ソフィはお菓子作りによく使います。しかし、木に成っているのを見たのは初めて。こんな緑色のものが、栗のような色になるんですね。

秋には食べられるようになるそうですが、リスちゃん達に思う存分食べてもらってるとか・・・今年はリスちゃん達からお裾分けしてもらいに秋に遊びに行きたいな。
スポンサーサイト
気分転換08.20(Mon)15:00コメント(3)トラックバック(0)Top↑

クルジェットの冷製スープ

kumoriParis 23℃

以前クルジェット(ズッキーニ)のポタージュをご紹介しましたが、これからの季節に向けて冷製バージョンを作ってみました。

作り方はほとんど同じなのですが、今回はヨーグルトの酸味を効かして爽やかな仕上がりになりました。
酸味の苦手な方はヨーグルトの代わりに、生クリームや絹ごし豆腐を使ってもいいかもしれません。

冷たいスープなので、透明のグラスに入れれば、綺麗な薄緑色のオシャレな前菜としても活躍してくれそうです。
今日はまだ育ちきっていないバジルの葉を飾ってみましたが、暑い日にはミントの葉を飾って爽やかさを演出するのもいいかもしれません。


20070523201600.jpg<材料>(4人分)

ズッキーニ・・・大きさにより2,3本
オリーブオイル・・・大さじ1
水・・・カップ・・・3
固形チキンブイヨン・・・1個
ヨーグルト・・・大さじ5
塩・胡椒・・・適宜


盛り付けに失敗してちょっと泡がたってしまったので、うすい抹茶みたいですね!

*私がバカンスモードに入ったのが悔しいのか、コンピューターもバカンスを要求しているらしく、最近かなりご機嫌斜めです
アップがますます不規則になりそうですが、見捨てずに時々遊びに来てくださいね。
レシピ08.13(Mon)12:17コメント(3)トラックバック(0)Top↑

大葉ジュース

hareParis 28℃

今年のソフィ家は大葉が豊作の気配。
ベランダには青々とした大葉がプランターいっぱいに広がっています。
今年は丁寧に間引きをし、植え替えをしたことが効を奏したのでしょう。
大満足!

ooba.jpg大葉は香りが良いので、色々な料理に使っていますが、その栄養価を考えたことはありませんでした。調べてみたところ、ビタミンAの含有量にはびっくり。

効能を見ただけでも食べなきゃ損だと思ってしまいますね。体を芯からお掃除してくれそうなこの大葉ですが、その清浄作用に加え、これからの季節、夏バテ防止にも持って来いです。

ということで、早速葉を採集して大葉ジュースを作ってみました。

暑い夏にはぴったりの爽やか健康ドリンクです。
間単に作れるし、今年は冷蔵庫の常備品として大葉ジュースの専用スペースを確保しました。

8月に入り、ソフィはすっかりバカンスモードに突入いたしました。8月中は更新がままならなくなりますが、過去の記事などを見つつ、お待ちいただけるとうれしいです。皆さんも楽しい夏休みをお過ごしくださいね!
ドリンク08.04(Sat)10:29コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。