スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

そば米のなんちゃってドリア

kumoriParis 7℃

個人的には頻繁に使いたいそば米。でもあのヌメリ感からNGばかり出されてます。
喜んで食べてもらえるそば米を使った新しいレシピを開発しようと四苦八苦しているのですが、今回は漸く合格点をもらいました。

久しぶりにドリアが食べたくなったので、お米をそば米で代用してみました。
ただそば米を使うだけではつまらないので、ちょっと和風にして、ブイヨンの代わりにだし汁を使いました。

具は冷蔵庫にあったものを適当に入れました。
緑はほうれん草を入れたいところだったのですが、あいにく切らしていたので、スープを作った時に入れ忘れたブロッコリーの葉を入れてみました。

フランス料理ではドリアって見たことがないんですが、一体どこの料理なのだろうと思って調べてみました。スイス人のシェフの発案だけれど、日本で生まれたのだから、日本の洋食というところでしょうか。

<材料>(2人分)

20071122011622.jpg生鮭・・・200g
平茸・・・150g
ブロッコリーの葉・・・50gぐらい
そば米・・・1/2カップ
塩・胡椒・・・適宜
玉ねぎ・・・1/2個
だし汁・・・2/3カップ
豆乳・・・1カップ
バター・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ1
マーガリン・・・適宜
パルメザンチーズ・・・適宜
パセリのみじん切り・・・適宜

スポンサーサイト
レシピ11.25(Sun)20:24コメント(4)トラックバック(0)Top↑

RAIFORTとCHOU FLEURのスープ

ameParis 4℃

最近病み付きになっている食材がRAIFORTホースラディッシュ)。
めっきり寒くなったせいでしょうか・・・体があったまりそうなRAIFORTをガンガン料理に使ってしまいます。
20071003215509.jpg生のRAIFORTにはあまりお目にかからないので、市販の瓶詰めのものを使ってます。

今まではドレッシングにはディジョンマスタードを使っていたのですが、今はもっぱらRAIFORTに鞍替え状態です!ポテトサラダなどには以前から使っていたのですが、普通のドレッシングにも合うんです。

今日は真冬のような寒さだったので、もっと体を温めようということで、カリフラワーのスープに投入してみました。体がポカポカしてきます。ただ入れすぎるとスープ自体の味が分からなくなってしまうので注意!万が一入れすぎてしまった場合は、翌日に食べることをお勧めします。ホースラディッシュの辛味は即効性なので、一日置くと殆ど消えてしまいます。

白くてちょっと寂しい感じなので、CHOU ROMANECO(上の写真)を薄く切って飾ってみました。
フランスではカリフラワーは『CHOU FLEUR』と呼びます。日本で『花キャベツ』って言うと全く別物ですが・・・ CHOU ROMANESCOの方は日本では単に『ロマネスコ』って呼ばれているみたいです。

<材料>(4人分)

20071003215528.jpgカリフラワー・・・1個
玉ねぎ・・・小2個
摩り下ろしホースラディッシュ・・・10~15g
水・・・1ℓぐらい
バター(マーガリンでも可)・・・大さじ2
固形スープの素(チキン味)・・・1個
牛乳・・・1/2カップ
塩・胡椒・・・適宜
ロマネスコ・・・4房
イタリアンパセリ・・・適宜

*プチフランス語講座
CHOU・・・キャベツ
FLEUR・・・花
レシピ11.18(Sun)23:23コメント(4)トラックバック(0)Top↑

キヌア入り肉団子スープ

kumoriParis 8℃

気温がぐんぐん下がってきて、食卓にも熱々のスープが登場する回数が増えています。

今日は先週末に作った肉団子スープのご紹介。
見かけは単なる肉団子スープ。でも肉団子の中に秘密が隠されています!(ちょっと大袈裟?)

実はハンバーグを作った時に、パン粉の代わりにキヌアフレークを入れたのですが、かなりしっかりした感じでちょっと硬めだったので、今度は肉団子にしてスープの中に入れてみました。煮込んだお蔭でちょうど良い感じに仕上がりました。

疲れている時こそ、しっかり栄養を摂りたいですよね。そんな時に頼りになるキヌア。どんどん食べて英気を養いたいと思ってます。

<材料>(4人分)

20071003005808.jpg牛挽き肉・・・400g
玉ねぎ・・・1・1/2個
キヌアフレーク・・・1/2カップ
ヨーグルト・・・1/2カップ
オリーブオイル・・・大さじ1
塩・胡椒・ナツメグ・・・適宜
人参・・・1本
ジャガイモ・・・小2個
ズッキーニ・・・1本
ブロッコリー・・・1/4個
ベーコン・・・3枚
水・・・1リットル
固形ブイヨン(ビーフ味)・・・1個
レシピ11.12(Mon)21:30コメント(2)トラックバック(0)Top↑

キヌア入りヨーグルトケーキ

kumoriParis 11℃

久しぶりにケーキを作りました。
今まではカロリー、コレステロールを意識して、バターや卵を使わないケーキばかりですが、久しぶりにオーブンから漂ってくるバターの香りが嗅ぎたくなり、いつもに比べるとカロリーの高めなケーキになってしまいました。でもたまにはいいですよね。

20070614154808.jpgそれでも、ヨーグルト酸味のお蔭であっさり、しっとりの焼き上がり。

参考にしてたレシピはこちらですが、小麦粉120g、キヌアフレーク30gの割合で作ってみました。

前回キャロットケーキを作った時は、控えめにしたキヌアフレークもたっぷり入れてみました。
見た目には分からないけれど、食べてみるとあまり自己主張はしていないキヌアのつぶつぶが美味しい!

美味しく食べて、朝からヨーグルト、キヌアで必須アミノ酸も補給。
一日の元気がもらえそうなケーキです。

レシピ11.04(Sun)22:50コメント(2)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。