スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

日本上陸~別府編

kumoriParis 10℃

さて、阿蘇を後にしたSophie夫妻は、温泉のメッカ別府へ。。。

別府温泉というと、どうもおじさんっぽい(要は若々しくない)イメージがあったのですが、今回選んだホテルが超オシャレ、今までの別府のイメージを一掃してくれました。
いつもなら、温泉には温泉旅館!がモットーだったのですが、配偶者の鈴之助鈴之助に日本のオシャレなホテルを体験させてあげたいな(と、言えば聞こえはいいですが、単に自分が泊まってみたかっただけ)と思い、選んだのがこのホテルでした。

beppuお楽しみの夕食は、飛び跳ねる伊勢えびを目の前でさばいてくれる豪快な鉄板焼、「もし気になるようでしたら、見えないところでさばいてきますが、大丈夫ですか?」と、声をかけてくれる気配りにとっても感心してしまいました。


別府お皿に並んだのは、甘みたっぷりの伊勢えびと肝とニンニクを合わせたソースが添えられた、信じられないくらい柔らかいアワビ。。。至福のひと時でありました。


お部屋の露天風呂でくつろぐSophieを横目に、鈴之助鈴之助は展望露天風呂を独り占めしてご満悦、別府の夜は更けていきました。
別府バカンスとなると早起きになる鈴之助鈴之助、翌朝一人でお散歩に出かけて撮ったのがこの写真。なかなか『写真心』があるなぁ。


beppuそして朝食は、さすがオシャレなホテルの名に恥じないプレゼンテーションで、素材としては何てことないもの(失礼!)でもこんなに素敵になる、というお手本でした。

まだまだ始まったばかりの旅、次は広島です。



スポンサーサイト
気分転換11.20(Thu)14:30コメント(4)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。