スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

おからのなんちゃってバーグ

hareParis 27℃

飽きもせず、おから・豆腐作りに励んでいるソフィです。でもこんなに大豆製品を食べてて良いのでしょうか?イソフラボンのドーピング状態かも・・・でも毎朝納豆を食べる人もいるのだから大丈夫でしょう。

今日は冷蔵庫の片隅に申し訳なさそうに残っていた牛挽き肉を作りたてのおからと混ぜて、なんちゃってバーグを作りました。
挽き肉だけのハンバーグは、ちょっと重くて胸焼けがすることもあるのですが、これはサッパリしているのでペロっと食べちゃいました。ハンバーグなのに植物繊維もたっぷり

挽き肉は牛でも豚でも鶏でもなんでもOK。挽き肉の代わりに鮭やツナでもいいですね。シイタケを粗みじんにしたものを加えれば、もっと味に深みがでそうです。
パセリやおろした人参や細かく切ったピーマンを入れれば、切り口が綺麗なので、食べるのが一層楽しくます。
今日はおからの絞り具合を調節して、ほんの少し水分多めにしておきました。市販のおからを使う場合は、豆乳(牛乳でも可)で硬さを調節してください。

<材料(4人分)>

okaraburg.jpgおから・・・180g
牛挽き肉・・・200g
玉ねぎ・・・1個
ニンニク・・・1片
生姜の搾り汁・・・小さじ1
卵・・・1個
ヨーグルト・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1
植物油・・・大さじ1~2
おろしたパルメザンチーズ・・・大さじ2
炒って挽いた亜麻の実・・・大さじ2
塩・胡椒・・・適宜

*
<作り方>

(1)フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした玉ねぎとニンニクを加え、玉ねぎが透き通るまで焦がさないように炒め、冷ましておく。
(2)ボールにおからと牛挽き肉、(1)、生姜の絞り汁、ヨーグルト、溶き卵、パルメザンチーズ、亜麻の実を加え、塩・胡椒をしてよく混ぜる。
(3)丸めて空気抜きをし、形を整えてフライパンに植物油を熱し、片面に綺麗な焦げ目がついたら裏返し、蓋をしてふっくら蒸し焼きにする。

*ソースは大根おろしとポン酢、デミグラスソース、トマトソースと具の中身ごとに変えれば、色々な味を楽しめます。今日は手抜きバージョンで、ケチャップとウスターソースを混ぜたものですが、この日本の洋食っぽい味のなんちゃって版と相性もバッチリでした。
スポンサーサイト
レシピ09.13(Wed)00:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。