スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

#146 遺伝子組み換え(OGM)

銀杏秋蔵さん、はじめまして

確かに以前は、「食品として販売されている=安全」という図式が暗黙の了解でしたから、原材料の表示を見る・・・なんて考えたこともなかったですよね。
研究段階、調査段階の加工物を食べさせられていると、なんだかモルモットになった(されている?)ような気がして、背筋が寒くなります。銀杏秋蔵さんのおっしゃるとおり、自分たちがどんなものを口にしているのか、もう少し関心を持つようにしたいものです。

追伸:とっても素敵なハンドルネームですね。ブログの方にも訪問させていただきます!
2006.10.12(Thu)18:03|Sophie編集Top↑

#145 遺伝子組み換え(OGM)

はじめまして。TBありがとうございます。
フランスに在住とのこと。ラ・ビレットにいらしたことはありますか?
主に幼児~子供向けの科学館がある、筑波のような学園都市です。
遺伝子組み換えはこれから先、避けて通れない問題らしいです。
温暖化の影響等々で圧倒的に作物が不足するのが目に見えているからです。
だからといって、安心して食べてくださいといえるほど、研究しつくされてるわけでもない。
難しいですね・・・。私のブログに書いている添加物も同じこと。
まずは表示をみる習慣をつけることから始めないと、日本人は無頓着すぎる気がします。
2006.10.12(Thu)10:36|銀杏秋蔵編集Top↑

#144 遺伝子組み換え(OGM)

joliemamさん

日本ではこの『遺伝子組み換え』の表示が大変徹底されている、という印象を持っているのですが、実際のところはどうなのでしょうか・・・。いろいろと美味しいものを食せるのはうれしいのですが、やはり食品本来の味を忘れないようにしたいものです。
2006.10.10(Tue)18:52|Sophie編集Top↑

#142 遺伝子組み換え(OGM)

OGM 等、考えてもみませんでした。加工食品の材料表示に気を配ったこともありませんでしたが、これを機にチェックしてみます。

一寸、利口になった気分で嬉しいです。
2006.10.10(Tue)16:07|joliemam編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

遺伝子組み換え(OGM)

hareParis 18℃

daizuSOYWANDERが大活躍中のソフィ家ですが、お豆腐作り、おから作りに欠かせないのが大豆
ところが数年前から、この大豆やとうもろこしなどの周辺を騒がせているのが『遺伝子組み換え』問題です。フランス語では、ORGANISMES GENETIQUEMENT MODIFIESの頭文字を取って、OGMと呼ばれています。

何がいけないのか…研究が進むにつれて、『遺伝子組み換え(OGM)』の実態が私たち一般人にも知らされるようになりました。
その代表的な例を挙げると

1- アレルギー問題(大豆アレルギーの最大の原因は遺伝子組み換え大豆にあり?)
2- 身体への長期的影響(どんな副作用があるのか、まだ研究結果を得るには時期尚早)
3- 遺伝子組み換え(OGM)栽培地区と有機栽培地区の差別化(未だに隣り合わせということもあるようです)


最近では、この遺伝子組み換え作物を使用していないものにはきちんとその旨が明記されるようになっていますが、それでもなかなか区別がつかないことがしばしばあります。
気になる方は、加工食品の材料表示に注意してみるといいかもしれません。例えばヨーグルトやクリーム製品などのとろみをつけるための澱粉(AMIDON)が、最もわかりやすいと思います。この表示が"AMIDON MODIFIE"となっていたら、遺伝子組み換えのとうもろこし澱粉を使っていると思って間違いないでしょう。

つい先日もパリで有名な某中華食品大型スーパーで、遺伝子組み換えの米を使用した麺が売られていたため、商品の撤去を命ぜられたというニュースがありました。フランスでは遺伝子組み換え米の使用は禁止だそうです。
バラエティーに溢れる食品を手にすることができるようになったのは、消費者としてはとてもうれしい半面、こういった問題がますます増えていくことに不安を感じずにはいられませんよね。

遺伝子組み換えのネガティブな面だけを強調するのではなく、ポジティブな面(医薬品への活用、作物の害虫被害予防など)も含めて、もっともっとクリアに情報を公開して欲しいなあ、と思う今日この頃です。

にほんブログ村 トラコミュ 食生活が危ないへ
食生活が危ない
スポンサーサイト
その他10.09(Mon)14:17コメント(4)トラックバック(0)Top↑

#146 遺伝子組み換え(OGM)

銀杏秋蔵さん、はじめまして

確かに以前は、「食品として販売されている=安全」という図式が暗黙の了解でしたから、原材料の表示を見る・・・なんて考えたこともなかったですよね。
研究段階、調査段階の加工物を食べさせられていると、なんだかモルモットになった(されている?)ような気がして、背筋が寒くなります。銀杏秋蔵さんのおっしゃるとおり、自分たちがどんなものを口にしているのか、もう少し関心を持つようにしたいものです。

追伸:とっても素敵なハンドルネームですね。ブログの方にも訪問させていただきます!
2006.10.12(Thu)18:03|Sophie編集Top↑

#145 遺伝子組み換え(OGM)

はじめまして。TBありがとうございます。
フランスに在住とのこと。ラ・ビレットにいらしたことはありますか?
主に幼児~子供向けの科学館がある、筑波のような学園都市です。
遺伝子組み換えはこれから先、避けて通れない問題らしいです。
温暖化の影響等々で圧倒的に作物が不足するのが目に見えているからです。
だからといって、安心して食べてくださいといえるほど、研究しつくされてるわけでもない。
難しいですね・・・。私のブログに書いている添加物も同じこと。
まずは表示をみる習慣をつけることから始めないと、日本人は無頓着すぎる気がします。
2006.10.12(Thu)10:36|銀杏秋蔵編集Top↑

#144 遺伝子組み換え(OGM)

joliemamさん

日本ではこの『遺伝子組み換え』の表示が大変徹底されている、という印象を持っているのですが、実際のところはどうなのでしょうか・・・。いろいろと美味しいものを食せるのはうれしいのですが、やはり食品本来の味を忘れないようにしたいものです。
2006.10.10(Tue)18:52|Sophie編集Top↑

#142 遺伝子組み換え(OGM)

OGM 等、考えてもみませんでした。加工食品の材料表示に気を配ったこともありませんでしたが、これを機にチェックしてみます。

一寸、利口になった気分で嬉しいです。
2006.10.10(Tue)16:07|joliemam編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。