スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

#362 秋の味覚《CEPE》

nyaotanさん、こんにちは。

初めてポルチーニを食べたのは、イタリア。
あまりの美味しさに、値段も見ずに再オーダーしてしまい、会計の際にびっくりしてしまいましたv-404

数年前、豊作の年に20kgぐらい採ったことがあります。
冷凍して1年間楽しみましたよ。
でも、やっぱり生の方がずっと美味しい!

是非日本でもポルチーニ生息地を発見して、キノコ狩りして下さい。
2007.10.25(Thu)06:00|Sophie編集Top↑

#361 秋の味覚《CEPE》

生のボルチーニをこんなにフンダンに!
いい香りがこっちまで伝わってきそうです。
きのこの話題が挨拶代わりになるくらい、フランス人にとっては密着した存在なんでしょね。
平和な家庭にも一役買っちゃうニクイ存在ですね。
2007.10.24(Wed)23:31|nyaotan編集Top↑

#360 秋の味覚《CEPE》

eribleucocoちゃん、

そうなんだ・・・今年は早かったのね。
生セップは中国産はないと思うな~。
日本でも採れるらしいから、今度日本にセップ狩りに行こうかな!
どの辺で採れるのかしらね???
樫の木が沢山ある山を探してみましょう。ということは・・・柏餅が名産の地方?
そんなわけないか・・・
2007.10.22(Mon)01:27|Sophie編集Top↑

#359 秋の味覚《CEPE》

フランス中部、オーベルニュの辺に田舎の家を持つ知り合いのフランス人は、今年は八月の終わり頃、セップが豊作だ〜(雨がいっぱい降ってじめじめしてたから)と喜んでいっぱい収穫してましたよ。 そこの森にはイタリアのキノコ業者まで取りに来てたって...  ひょっとしていつもと時期がずれてたのかも??

 虫がいたり、中国産だったら...コワ〜イ、ますます手が出なくなってきた...(憶病者ですワタクシ)
2007.10.21(Sun)04:07|eribleucoco編集Top↑

#358 秋の味覚《CEPE》

eribleucocoちゃん、こんにちは。

今回は虫はいなかったですよ~v-410

私はキノコ狩りが趣味だったので、セップについてる虫なんてへっちゃら!(日本にいた時は絶対駄目だったんだけど。)
ナメクジちゃんもちゃんとナイフで払い落としちゃいます。人間強くなるものです。

でも、どこの地域に住む親戚も今年は冷夏だったから、セップが採れないって言ってたところ見ると、やっぱりこれは輸入品かな・・・
最近は中国のセップも出回ってるらしいです。生のものはフランスまでは来てないだろけれど、乾燥物はmade in Chinaもありかもね。
2007.10.20(Sat)20:02|Sophie編集Top↑

#357 秋の味覚《CEPE》

虫、いなかったの??? マルシェで見ても、怖くて手を出せなくなってしまったワタシ...です。
2007.10.20(Sat)19:54|eribleucoco編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

秋の味覚《CEPE》

haretokidokikumoriParis 14℃

この時期、フランスの家族の話題は『きのこ』です。
挨拶代わりに『きのこの収穫はどう?』から会話は始まります。それぞれ住んでいる地域が違うので、収穫するきのこも違ってきます。

cepe1.jpgソフィも去年まではその会話に積極的に参加できたのですが、週末家事に終われるようになってから、秋の楽しみの一つを失ってしまった感じでちょっと寂しいですが、仕事を選んだからには、全部を望むのは無理ですね。

でも、マルシェでフレッシュなCEPE(セップ)を見つけました。日本ではイタリアのポルチーニ茸として知られているようですが、フランスでもセップは大人気。きのこの王様として一目置かれている存在です。

南に住む義姉は今年はセップが見つからないと言っていたので、私が買ったものはハンガリーなどからの輸入品かもしれませんが、とにかく新鮮そうだったので良しとします。

cepe2.jpgセップには色々種類があり、値段もピンきりです。
セップは大きいものでは傘の直径が20cmに及ぶものもありますが、私が好きなのは、赤ちゃんセップ。土からニョキっと顔を出したばかりのものです。
マルシェでもしっかり小さいものを選んでもらい、早速調理しました。
レシピも生クリームを使ったもの、スープなど色々ありますが、ソフィが一番好きなのは単にソテーしただけのもの。

CEPEについている土をナイフでこそげ落としたら、濡れ布巾で丁寧に拭きます。水洗いは禁物!
スライスする厚さは好みによりますが、私は比較的厚めにスライスします。

*
熱したフライパンに油を敷き、一枚一枚丁寧に焼いていきます。小さいものは傘つきのままスライスしますが、大きいものは傘と茎に分けてスライス。焼き時間は茎の方が長いので、まずは茎から。表面に焦げ目がつき、ちょっと柔らかくなったらお皿にとり、油を足しながら傘の部分を焼きます。
最後に全部をフライパンに戻し、軽く塩をしたら出来上がり。セップの味と香りを失わないように胡椒もしません。
冷凍セップの場合は、最後にニンニクとパセリのみじん切りを加えることもあります。

普段、油を使う料理をあまりしないので、油跳ねする料理は苦手なんですが、パチパチと跳ねる油を見ても『セップ様がなさったことだから』と全く気になりません!

帰宅した旦那は、ドアを開けるなり、『美味しそうな匂いがする!』とキッチンへ直行。コリっとした食感が残っていてパーフェクトな出来上がりというお褒めの言葉をもらって大満足!
少々の夫婦喧嘩なら、食卓についた途端に解決してくれる、ありがたいセップ君です。
スポンサーサイト
食材10.18(Thu)21:39コメント(6)トラックバック(0)Top↑

#362 秋の味覚《CEPE》

nyaotanさん、こんにちは。

初めてポルチーニを食べたのは、イタリア。
あまりの美味しさに、値段も見ずに再オーダーしてしまい、会計の際にびっくりしてしまいましたv-404

数年前、豊作の年に20kgぐらい採ったことがあります。
冷凍して1年間楽しみましたよ。
でも、やっぱり生の方がずっと美味しい!

是非日本でもポルチーニ生息地を発見して、キノコ狩りして下さい。
2007.10.25(Thu)06:00|Sophie編集Top↑

#361 秋の味覚《CEPE》

生のボルチーニをこんなにフンダンに!
いい香りがこっちまで伝わってきそうです。
きのこの話題が挨拶代わりになるくらい、フランス人にとっては密着した存在なんでしょね。
平和な家庭にも一役買っちゃうニクイ存在ですね。
2007.10.24(Wed)23:31|nyaotan編集Top↑

#360 秋の味覚《CEPE》

eribleucocoちゃん、

そうなんだ・・・今年は早かったのね。
生セップは中国産はないと思うな~。
日本でも採れるらしいから、今度日本にセップ狩りに行こうかな!
どの辺で採れるのかしらね???
樫の木が沢山ある山を探してみましょう。ということは・・・柏餅が名産の地方?
そんなわけないか・・・
2007.10.22(Mon)01:27|Sophie編集Top↑

#359 秋の味覚《CEPE》

フランス中部、オーベルニュの辺に田舎の家を持つ知り合いのフランス人は、今年は八月の終わり頃、セップが豊作だ〜(雨がいっぱい降ってじめじめしてたから)と喜んでいっぱい収穫してましたよ。 そこの森にはイタリアのキノコ業者まで取りに来てたって...  ひょっとしていつもと時期がずれてたのかも??

 虫がいたり、中国産だったら...コワ〜イ、ますます手が出なくなってきた...(憶病者ですワタクシ)
2007.10.21(Sun)04:07|eribleucoco編集Top↑

#358 秋の味覚《CEPE》

eribleucocoちゃん、こんにちは。

今回は虫はいなかったですよ~v-410

私はキノコ狩りが趣味だったので、セップについてる虫なんてへっちゃら!(日本にいた時は絶対駄目だったんだけど。)
ナメクジちゃんもちゃんとナイフで払い落としちゃいます。人間強くなるものです。

でも、どこの地域に住む親戚も今年は冷夏だったから、セップが採れないって言ってたところ見ると、やっぱりこれは輸入品かな・・・
最近は中国のセップも出回ってるらしいです。生のものはフランスまでは来てないだろけれど、乾燥物はmade in Chinaもありかもね。
2007.10.20(Sat)20:02|Sophie編集Top↑

#357 秋の味覚《CEPE》

虫、いなかったの??? マルシェで見ても、怖くて手を出せなくなってしまったワタシ...です。
2007.10.20(Sat)19:54|eribleucoco編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。