スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

#143 亜麻の実パン

ちひろさん

パン作りのご報告、楽しみに待っています。
また遊びにいらしてくださいね!
2006.10.10(Tue)18:46|Sophie編集Top↑

#141 亜麻の実パン

ソフィさんどうもありがとうございました^^
今日早速パンを作ってみようと思います。


一回目はシュッパイしそうだけど・・・w
上手に出来たらご報告したいと思います。


ご丁寧にありがとうございました。
2006.10.10(Tue)09:30|ちひろ編集Top↑

#129 亜麻の実パン

ちひろさん、コンニチハ!

亜麻の実ですが、私は弱~中火で実の色がすこ~し変わってきたかな?くらいのところまで炒っています。心配なら、途中でいく粒か食べてみて、亜麻の実独特のしっとり感があまり感じられなくなるくらいまで炒れていればOKですよv-392

「亜麻の実を炒る」というのは、あまりレシピでは見かけないのですが、炒った方が口当たりも良く、香ばしくなって美味しくなるような気がします。炒りゴマと同じ理屈なのかな?なんて、思っていますが・・・。

お褒めの言葉をいただいて、とってもカンゲキです。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちしています!
2006.09.29(Fri)17:38|Sophie編集Top↑

#128 亜麻の実パン

こんにちは^^
凄くステキなブログで仕事中なのにまじまじ読んでしまいました♪
亜麻の実パン、とても美味しそうで私も作ってみたいのですが、
「亜麻の実を炒る」というのは、どれくらいの温度で時間はどれくらい炒ればよいのでしょうか・・?

全く初心者で・・もしよければご回答お待ちしてます^^
2006.09.29(Fri)15:22|ちひろ編集Top↑

#15 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.05.17(Wed)00:57|-編集Top↑

#14 亜麻の実パン

確かに塩を気持ち多めにすると、ワインのお供になるかもしれませんね。v-272
亜麻の実はパン作りを始める前に、同量のお水に浸しておき、一次発酵させる直前に生地に混ぜます。浸しておく時間は15分ぐらい。
浸した亜麻の実を使用する場合は、生地を作るお水は少し少な目にした方がいいです。かなりヌルヌルなので、本当に混ぜにくいですよ。
でも混ぜたあとの手がすべすべになるような気もします。(単に気のせい?)
2006.05.16(Tue)14:54|Sophie編集Top↑

#13 亜麻の実パン

亜麻の実入りパン、しかもv-521ひまわりの種v-521入りですか・・・これだけでワインが飲めそうな美味しそうなパンですね。

亜麻の実を水に浸す方法の場合、どの程度浸しておけばいいのでしょうか?ぬるぬるする生地・・・捏ねにくそうですが、こちらにも興味アリです。
2006.05.16(Tue)07:46|編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

亜麻の実パン

hareParis max.22℃ / min.12℃

20060513172055.jpgちょうどパンが切れたので、今日は栄養たっぷりのパンを作ってみました。まずは亜麻の実を炒ることから開始!炒っているとほんのり甘い香りがキッチンに充満していきます。

材料:
強力粉…200g
全粒粉…100g
塩…小さじ1
砂糖…大さじ1
ぬるま湯(30度ぐらい)…210ml
ドライイースト…6g
炒った亜麻の実…1/2カップ
ひまわりの種…大さじ3

*
作り方:
(1) 強力粉、全粒粉、塩を混ぜる。
(2) 真ん中にくぼみを作り、砂糖とドライイーストを入れ、ぬるま湯を窪みめがけて流し込む。
(3) 全体がまとまったら、作業台で10分ほど捏ねる。
(4) 再度ボールに戻し、亜麻の実が全体に行き渡るようによく混ぜる。
(5) 暖かい場所で約一時間一次発酵。(2倍が目安。)
(6) 20分休ませる(ベンチタイム)。
(7) ガス抜きをして、打ち粉をした作業台で形を整えたら、暖かい場所で約45分二次発酵。
(8) 200度に暖めておいたオーブンで30分焼く。その際、パン全体に霧吹きで水を吹きかけるか、オーブン下段に水を張った耐熱容器を入れておく。

亜麻の実は水に浸してから作る方法もあるのですが、ぬるぬるして捏ねにくいので、今回は炒ったものを使用。
亜麻の実もひまわりの種も、油分があるので、ショートニングはなしで焼きました。
スポンサーサイト
レシピ05.15(Mon)14:22コメント(7)トラックバック(0)Top↑

#143 亜麻の実パン

ちひろさん

パン作りのご報告、楽しみに待っています。
また遊びにいらしてくださいね!
2006.10.10(Tue)18:46|Sophie編集Top↑

#141 亜麻の実パン

ソフィさんどうもありがとうございました^^
今日早速パンを作ってみようと思います。


一回目はシュッパイしそうだけど・・・w
上手に出来たらご報告したいと思います。


ご丁寧にありがとうございました。
2006.10.10(Tue)09:30|ちひろ編集Top↑

#129 亜麻の実パン

ちひろさん、コンニチハ!

亜麻の実ですが、私は弱~中火で実の色がすこ~し変わってきたかな?くらいのところまで炒っています。心配なら、途中でいく粒か食べてみて、亜麻の実独特のしっとり感があまり感じられなくなるくらいまで炒れていればOKですよv-392

「亜麻の実を炒る」というのは、あまりレシピでは見かけないのですが、炒った方が口当たりも良く、香ばしくなって美味しくなるような気がします。炒りゴマと同じ理屈なのかな?なんて、思っていますが・・・。

お褒めの言葉をいただいて、とってもカンゲキです。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちしています!
2006.09.29(Fri)17:38|Sophie編集Top↑

#128 亜麻の実パン

こんにちは^^
凄くステキなブログで仕事中なのにまじまじ読んでしまいました♪
亜麻の実パン、とても美味しそうで私も作ってみたいのですが、
「亜麻の実を炒る」というのは、どれくらいの温度で時間はどれくらい炒ればよいのでしょうか・・?

全く初心者で・・もしよければご回答お待ちしてます^^
2006.09.29(Fri)15:22|ちひろ編集Top↑

#15 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.05.17(Wed)00:57|-編集Top↑

#14 亜麻の実パン

確かに塩を気持ち多めにすると、ワインのお供になるかもしれませんね。v-272
亜麻の実はパン作りを始める前に、同量のお水に浸しておき、一次発酵させる直前に生地に混ぜます。浸しておく時間は15分ぐらい。
浸した亜麻の実を使用する場合は、生地を作るお水は少し少な目にした方がいいです。かなりヌルヌルなので、本当に混ぜにくいですよ。
でも混ぜたあとの手がすべすべになるような気もします。(単に気のせい?)
2006.05.16(Tue)14:54|Sophie編集Top↑

#13 亜麻の実パン

亜麻の実入りパン、しかもv-521ひまわりの種v-521入りですか・・・これだけでワインが飲めそうな美味しそうなパンですね。

亜麻の実を水に浸す方法の場合、どの程度浸しておけばいいのでしょうか?ぬるぬるする生地・・・捏ねにくそうですが、こちらにも興味アリです。
2006.05.16(Tue)07:46|編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。