スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

ギリシャ美味しいもの探しの旅~すべりひゆの巻(1)

haretokidokihareParis max.23℃ / min.15℃

pourpier1.jpg今回のギリシャ旅行の目的の一つは『すべりひゆ(仏名Pourpier)を食する』こと。
家庭菜園を趣味にしているフランスの友人から、植物としては珍しくオメガ3脂肪酸を含んでいる、と聞いてから、ずっと気にかかっていたすべりひゆ。コレステロール値を下げるには効果的な食物と言われています。
ギリシャのごはん』のSalahiさんが紹介されているすべりひゆのサラダを見て、どんな味なのかと想像は勝手に膨らむばかり。ところが、畑の雑草扱いのすべりひゆ…パリでは入手不可能!売られているのを見たことがないのです。フランスでも南の方ではたまに見つかるそうですが、モンプリエ在住の友人に聞いたところ、マルシェでは見かけたことがないそう。どなたかフランスでPourpierの入手方法をご存知でしたら、是非ご一報ください!

pourpier2.jpgアテネの友人宅近くのマルシェですべりひゆを見たときは、憧れのスターにでも会ったようなトキメキを感じてしまいました。
早速お昼に2種類のサラダに挑戦。すべりひゆを洗ってつまみ食い。肉厚な葉をちょっと歯でしごいてみると、不思議なヌメヌメ感が…『体にいいぞ!』って主張してます。これってオクラなどに含まれるムチンなのかな?
一束の半分のすべりひゆに小さく切った紫たまねぎ、トマト、アボカドを混ぜ、醤油、レモン汁、オリーブオイルのドレッシングで頂きました。食感はシャキシャキなんだけど、噛んでみるとネバネバ・ヌメヌメ。残りの半分はロックフォール、ヨーグルト、おろしにんにく、ワインヴィネガー、オリーブオイルを適当に混ぜた、ちょっとこってりソースで頂きました。美味しかったけど、折角オメガ3がコレステロールを下げてくれても、またロックフォールでコレステロールアップだから、結局プラスマイナスゼロかな…
実はこの日はすべりひゆ三昧で、夜はスープを作ったのですが、ちょっと長くなるのでレシピは次回ご紹介しますね。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 体にいい食べ物へ
体にいい食べ物


食材06.20(Tue)21:16コメント(2)トラックバック(0)Top↑

アマランサス

hareParis max.15℃ / min.7℃

20060521231604.jpg趣味と化している自然食品店通いをしていて最近発見したのがアマランサス
ハゲイトウの仲間であるヒユ科のアマランサスキヌア同様、遥か古代インカ時代から栽培されていた農産物で、今はインドなどでも栽培されています。
みかけは芥子粒のような、この超小粒のアマランサスをあなどってはいけません。白米に比べてたんぱく質は約2倍、植物繊維は約8倍。そしてカルシウムはなんと20倍以上という、これまた食べなきゃ損な健康優良食品なのです。
アマランサスには利尿作用の他に、冷え性、アトピー、月経困難症改善など多くの利点がある一方、食べ過ぎると下痢を引き起こしたり、月経過多になったりすることもあるようですので、亜麻の実同様、過剰摂取は厳禁です!!
アマランサスキヌアと違って、お米代わりに主食として食するには不向き。お米に混ぜて炊いたり、パンやクッキーに入れたりと、あくまでも補助食品として、毎日の食生活の中で少しずつ摂取していくことが理想的ですね。
写真右がアマランサス、左はポップコーンならぬポップアマランサス
ポップアマランサスの方は、コーンフレークと同じように、牛乳をかけて食べるのが普通ですが、ソフィは時々ヨーグルトに入れ、チェリーソースをかけて食べます。かなりしっかりした朝ごはんになりますよ。


オーガニックアマランサス


お米に混ぜて炊いたり
手作りのパンやクッキーに混ぜて…



にほんブログ村 トラックバックテーマ 体にいい食べ物へ
体にいい食べ物

食材06.01(Thu)18:49コメント(2)トラックバック(1)Top↑

亜麻の実(フラックスシード)

hareParis max.25℃ / min.13℃

「リネン」の原料などとして知られる亜麻の実
日本でも人気上昇中のようですね。亜麻仁油(フラックスオイル)や粉末サプリ、亜麻の実パンがあるかと思えば亜麻の実入りのルームシューズまで…日本人の研究心には脱帽です。

LeCreuzet人気の秘密はやはり亜麻の実に含まれるオメガ3で、細胞を柔らかくして血液の流れを良くしたり、疲労物質を排出して代謝を高める等々、「食べなきゃ損!」と言わずにはいられません。また最近ではリグナンという物質が、乳がん・大腸がん発生の予防や更年期障害特有のホットフラッシュの軽減に効果がある、とも言われています。
その反面、この亜麻の実に含まれるシアンの毒素が問題になり、日本では十分な加熱加工がなされていないものは輸入禁止になったりしているのも事実のようです。必要以上に大量摂取するのは考えもの…ということなのでしょう。

フランスでは有機栽培(AGRICULTURE BIOLOGIQUEoto)の亜麻の実が自然食品店で簡単に手に入るので、ソフィもキッチンの片隅に常備しているんですが、始めはゴマのようなあの粒々の亜麻の実を片手に「何かにふりかけたり、混ぜたりする以外に使い道があるのかなぁ?」と思っていました。ところが! いろいろと研究(?!)を重ねるうちに、おもしろくて美味しい使い方を次々に発見!
ソフィの開発レシピは、後日アップで~す。
食材05.04(Thu)23:30コメント(4)トラックバック(2)Top↑

キヌアの効用

hareharehareParis max.15℃ / min.10℃
(左下:白キヌア、右上:赤キヌア)
quinoaキヌアに含まれる必須アミノ酸、よく耳にする言葉ですが、一体どんな効用があるのかご存知ですか?
アミノ酸には約20種類あり、たんぱく質を構成する物質のひとつです。つまり身体の筋肉や血液、臓器などの元となる大切な物質なのです。この20種類の内、体内で合成できる11種類を『非必須アミノ酸』、体内では合成できない9種類を『必須アミノ酸』と呼んでいて、食品として摂取する必要があるわけです。
これらアミノ酸を多く含む代表的な食品は

動物性>>牛乳、ヨーグルト、まぐろ、あさり、肉類、卵など
植物性>>海苔、大豆、白米、柿、じゃがいもなど

キヌアを白米と比較してみると、例えばたんぱく質は2倍、食物繊維は6倍にも及ぶ上、糖質は4分の3ほど。。。ねっ、こんな素晴らしい食品を放っておく手はないでしょ?

ちなみに白キヌア赤キヌア黒キヌアもあるそうです)とは異なった品種ですが同じキノアの仲間で、赤の方が少し野性的な風味があるように思います。
食材04.15(Sat)19:54コメント(2)トラックバック(0)Top↑

キヌアって?

kumoritokidokiduringParis max.13℃/min.8℃

quinoa雲の合間から時々のぞく太陽、春を通り越して夏に思いをはせてしまいます。 でも夏…と言うと、ソフィもちょっとボディラインが気がかり…。

キヌア」「キノア」の呼び名で、ここ数年すっかりお馴染みになったQUINOAは、古代インカ帝国時代からアンデス地方の住民たちの間では主食とされてきた、非常に栄養価の高い穀物。たんぱく質、ミネラル、食物繊維、そして必須アミノ酸(体内で合成できない9種類のアミノ酸)を全て含んでいて、アメリカ宇宙局NASAでは宇宙食として推薦されているほど。
この栄養素のバランスの良さを十分に活用すれば、ソフィの無理のないダイエットの手助けにもなってくれそうです!


雑穀の書(大谷 ゆみこ著)


今大流行の『雑穀』を知るなら
ぜひこの一冊から!

食材04.13(Thu)22:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。